エルマシステム バッテリー寿命延命装置 のび~太12 NS-12 中間報告

[`evernote` not found]

まだ取り付けて10日ほどですが、「こいつ中々の優れものかも?」と思ってます。

001

 テスターは電圧を測るものしか持ってないので確実なことは言えませんが、実感としてバッテリーの持ちが良くなった。
三年使った28Ah+解体屋で買った(五年もの)52Ahのスターターバッテリーなので上澄みだけ使うことにしてます。
画像にある中国製安物チャージコントローラーは13.7Vでチャージしなくなります。
ですから、12Vから13.7Vまでを使用範囲として、夜はLEDの照明やモバイルの充電などに使ってます。
昼間は補充電に切り替わったら129WのTVなどに使ってます。
流石に129WのTVを使うと急速に電圧は下がりますので、晴天の日に1〜2時間使うだけですが・・・
昼間PM1:00ころまでTVに使っても夕方には満充電になってます。
以前はこんな使い方したら満充電まで回復するのに二日くらいかかってた。
HITACHI [ 新神戸電機 ] 国産車バッテリー 40B19R
これを2個買うより高いのですが、2〜3年で買い換えるより地球に優しい使い方でしょ♪
新品バッテリーに使うより、中古バッテリーに使う方が効果は実感出来ると思います。
同じようにソーラー発電用に使ってる方は、これ一台で二台ある自動車とソーラーとに使い回ししてます。
ひと月ごとにソーラー用バッテリー、一台目の車、二台目の車と使い回し、バッテリーが10年使えるならこんな安上がりな装置はない。
10年でソーラー用に3万のバッテリー三回、車用に1万のバッテリー3回×二台としたら合計15万円です。
そう考えると費用対効果抜群ですよね〜
って、10年使えるかどうかは不明ですが・・・・
ですが、5年ものの中古バッテリーが蘇るのは実感しました。

三年前のブログですが、この方がより詳しく書いてます。
http://cars.blog.eonet.jp/com/2010/04/post-0239.html

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL