手動太陽光追尾式ソーラーパネル

[`evernote` not found]

太陽光追尾式でベランダに設置してる我が家のパネル。
ただ単純に太陽に向けてたら発電効率いいだろ〜
と思っていただけです。
ですが、調べてみたら単純な追尾式でも50%UP
熊本大学の研究結果では上下動+左右の完全追尾式だと二倍近くのの発電効率らしい。
見栄えがよくないので固定式にしようかな?と思ってましたが追尾式で正解なようです。
ただ、費用対効果を考えたら自動追尾するシステムはただ高いだけ!
ここのとか。
【楽天市場】ソーラーパネル 自作 自動追尾ソーラーシステム Solsystem
100Wのパネルにバッテリー、コントローラー、インバーターが付いてるけど15万5千円。
二倍の発電効率があるとして、100Wパネル二枚とバッテリー40Ah、コントローラー10A×2、インバーター800W(擬似正弦波)を個別に買えば4万〜5万円。
ということは、追尾システムだけで10万以上するということ。

100Wパネルはヤフオクの最安値が送料込み12,300円+決済手数料
8枚パネルを買って固定式にしても効果は歴然だよね。

単純手動追尾式でもある程度の効果があることが分かりました。
ベランダに設置する方の参考になればと、我が家の設置方法を紹介。

手前が100Wパネルで奥が20Wパネル
20Wパネルはパネルの設置方法変更

DSC_0373

100Wは、コンクリートの塀に300円で安売りしてたドイツBESSEYクランプを挟んで、98円のL時金具でイレクターパイプを固定。
パネルとの接合部はグリスを塗って可動式にしてる。
台風のときはスポッと外せるようにしてます。
DSC_0367

上部は紐で洗濯竿に吊るしてるだけ。
これを左右上下に動かして角度を変えてます。
単純で安上がりな方法なので誰でも真似出来ると思います♪DSC_0371

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL