SIMロックフリーとはいうものの

[`evernote` not found]

昨今話題のSIMフリー
SIMフリーといつつも各社通信方式が違ったり、使ってる周波数が違うのでSIMフリーというにはほど遠いというのが現実。
まず3Gで言うとW-CDMACDMA2000という通信方式があるのだが、docomoはW-CDMA、auはCDMA2000という通信方式を採用してる。
両方に対応したスマホやタブレットはほとんど見る事は無い。
というか多分無い。
それに、CDMA2000対応のSIMフリー端末はほとんどない。
あるとすればauの白ロム。
これをSIMフリーとは言えないわな。

次にLTE対応のSIMフリー端末
そもそもLTEとは、3Gでは通信方式がごちゃごちゃでは具合悪いので統一しましょと始まった4G移行への過渡期通信方式。
ですから、各社通信方式は同じですが使ってる周波数帯が違います。
以下各社の周波数帯(バンド)
バンド1(2100MHz) docomo, SoftBank,  au
バンド3(1800MHz) Y’MOBILE, docomo東名阪
バンド8(900MHz) SoftBank
バンド11(1500MHz) au
バンド18(800MHz) au
バンド19(800MHz) docomo
バンド21(1500MHz) docomo東名阪以外
バンド28(700MHz) 2015年予定docomo, au, Y’MOBILE
ちなみにauが吠えまくってるプラチナバンドとは700〜900MHzくらいをいい、建物の陰に回り込む特性があるから快適に使えるらしい。
静かにしてますがドコモにもプラチナバンドはあります。
auさん吠えまくってちゃ白いバカ犬と同列になっちゃうよ!!


 

ここで、日本で買えるSIMフリーの高級機iPhone5s対応バンドを見てみましょう。

http://www.apple.com/jp/iphone-5s/specs/
モデルA1453
CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700 /2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900 MHz)
LTE(バンド1、2、3、4、5、8、13、17、18、19、20、25、26)
国内モデルなのにバンド11、21、28には非対応です。
iPhoneが高級機である由縁のひとつが対応バンドの多さです。
が、この有様。


 

次にNexus5を見てみましょう。

http://www.google.co.jp/nexus/5/
日本、及びその他:
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
WCDMA: 対応バンド: 1/2/4/5/6/8
LTE: 対応バンド: 1/2/3/5/7/8/20
バンド11、19、21、28には非対応です。
まぁiPhoneの半額近くなのに頑張ってる方ですね。


 

次にASUS Fonepad 7 LTE
Product Image
LTE:2,100(1),1,800(3),800(19)MHz
W-CDMA(HSPA+):2,100(1),800(6),900(8)MHz
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
バンド1、3、19だけに対応ということはSIMフリーといいながらdocomo系SIM専用みたいなもの。
LTEモジュールがまだ高いのかな?三万円代端末じゃ多数派多応となるわな。


中華のスマホやタブレットもLTE対応が出てきましたが、値段が3〜10万もする。
中華にこんな金額は払えません。
それに中国はLTEの方式が違います。
日本は上りと下りの周波数が違うFDD方式
中国は少数派の上り下りの周波数が同一のTDD方式
ですから、中国仕様のまま日本に持ってきてもLTEは使えません。
ちなみにWiMAX2+も中国方式と同じような技術。

参考に日本で買えるHuawei Ascend P7-L00
http://consumer.huawei.com/minisite/worldwide/Ascend-P7/

・(4G)FDD-LTE 800/1800/2100MHz、TDD-LTE 2600MHz
 ・(3G)W-CDMA 800/850/900/1900/2100MHz
 ・GSM 850/900/1800/1900MHz
《データ通信》HSPDA:42.2Mbps、HSUPA:5.76Mbp
LTE:Down 150Mit/s、Up 50Mbit/s
バンド1、3、19だけに対応ということは又してもdocomo系SIM専用みたいなもの。
中国1のモバイルメーカーはちゃんとグローバルモデルを作ってますが、値段は中華のクセにiPhoneと変わらない。
iPhoneと同じ値段なのに対応バンドの少なさ・・・・
これじゃ買う気にはならんわな〜


3GとLTEが混在する14年時点では完全SIMフリーには程遠いという現実がある。
政府がSIMフリー義務化と言っても、ソフトにロックをかけないことは出来ても今出回ってるハードの通信方式変更までは難しいでしょ。
それでもキャリアやメーカーに縛られるのがイヤなユーザーは何とかして使いたいと思うもの!!
かってiPhoneファンは海外版iPhoneを何とかドコモ回線で使おうと四苦八苦してた時代もあった。
キャリアはユーザーを何とか縛ろうとする。
僕はauでスマホを買った事がキッカケで10年以上使い続けたauからdocomoに変えました。
縛りがキツくなればなるほどユーザーは逃げるんだという現実をキャリアにも分かってほしいわな。
縛りがなければ今でもauを使い続けてたと思うんだから。

 まぁ、自分が使いたい機種とドコモ系SIMかau系SIMかを見比べて下さい。
今度安いLTE対応中華端末も多くなるでしょうが、多分ドコモのバンド対応が多数になると思われる。
3G対応がほとんどドコモ用だからさ。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL