格安を謳うイオンスマホ、BIGLOBEスマホの比較

[`evernote` not found]

top_mainv
http://mobile.biglobe.ne.jp/
端末は13年夏モデルのSHARP製
SoCはスナドラs4 Pro 1.7GHz
多分これと同じもの
http://www.sharp.co.jp/products/sh06e/index.html
スペック的には今でも十分実用的なもの。

 

スクリーンショット 2014-07-15 12.56.16
http://www.aeonretail.jp/campaign/newcom/
SoCはエントリーモデルに多く搭載されてる MT6582M 1.3GHz
RAMが今時512MBって・・・メールと電話しか出来ないレベル。
ならガラケーでいいじゃんという・・・・
それに3Gしか使えません。

 

BIGLOBE イオン
月間通信容量 音声通話スタートプラン:1GB
ライトSプラン:2GB
ライトMプラン:3GB
スタンダードプラン:7GB
BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン:1GB
端末がエントリーモデルなので他のプランは選べないようです。
通信速度 下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbps LTE対応SIMですが通信速度は下り最大14Mbps
通話料 20円/30秒 20円(税抜)/30秒で国内通話
SMS 国内1通3円(月間5通まで無料)
海外宛1通50円
受信は無料

送信が国内3円(税抜)/件
受信は無料

 

 

ある程度使いこなしたい方はBIGLOBEになるね。
BIGLOBEは端末一括の販売はしてないみたいだけど、
3,476円-1,600円=1,876円
1,876円×24ヶ月=45,024円
昨年秋は2万円程度まで下落してたけど、徐々に値上がりして今は3万円くらい。
AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo [Red]
スクリーンショット 2014-07-15 14.07.24
新品白ロム買った方が安いね♪
これなら同じSIMで二年使うなら一万五千円安く運用出来る。
ドコモのサポートも受けられるしね♪
二年縛りじゃないので好きな時に端末もSIMプランも変更出来る。

イオンスマホはとにかく安くスマホを持ちたいという人にはいいが、使い慣れてくると物足りなくなると思う。
ヨドバシ.comのSIMフリースマートフォン「Q5001」と「bモバイル マイクロSIM」のセットよりは安いのでお買い得ではあるが・・・・

  1. スマホはメールとラインができればいいという人
  2. たまにネットで検索できればいいなという人
  3. スマホでゲームしない人
  4. とにかく携帯代を安く抑えたい人

Google Mapですらマトモに動かないそうなので動画なんて無理!っぽい。
第一弾といいイオンの首脳陣はアホっぽい気がする。
そこそこスペックのNexus4と低速SIMを組み合わせたり、中華スマホでも「今時こんな低スペック、中華でもないぞ!」という端末を出したり・・・
どこかの大量在庫処分ということなんだろうが・・・

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL