Amazon Fire にGoogle Playストアを

[`evernote` not found]

プライム会員なら4,980円のタブレット。
子供のオモチャか?と思って買ってみた。
そうしたら、結構いいじゃん♪
子供のオモチャには勿体無いほどの性能!!
「いいよ〜」という肯定的なレビューばかりだったんだけど半信半疑だった。
台湾のメディアテック製SoCなんだけどARM Cortex-A7クアッドコア、ARM Mali 450GPUという構成なんだよね。
A7は定評のチップなんだけど、こんなに性能良かったか?
チューニングがいいんだろうな〜

このままでも使えますが、Amazon Appストアじゃ使いたいアプリが余りにも少ない・・・
まず、ブラウザはどうしてもFirefoxが!!
マップやYouTubeはGoogle謹製がいいとか。
安い端末なのでカスタムROMを焼くことも出来ますが、そうすると普通のAndroidタブレットになってしまう。
プライム会員ならではのサービスも受けたいし、使いたいアプリも自由に使いたい!!
そんな欲張りな・・・・

ということでroot化もせずにgoogleプレイストアだけ入れましょう♪
まず、下準備としてappストアからESファイルエクスプローラーをインストールしておいて下さい。
yPnZ8ypRDUbRHiR1458350654_1458350684
設定、セキュリティーで「不明ソースからのアプリ」許可をタップ
準備はこれだけ。
パソコンと繋いでなんちゃらという必要もありません。
Fireだけでやります。

Silkブラウザでhttp://rootjunkysdl.com/?device=Amazon%20Fire%205th%20genにアクセス
RjsDckEE61M7Ju41458350038_1458350066
Amazon-Fire-5th-Gen-Install-Play-Store.zipをタップ
自動的にダウンロードが始まります。
このファイルは本体のダウンロードフォルダに入ります。
1eADDFdAZ0bIIEQ1458350114_1458350160

zipファイルをダウンロードしたらESファイルエクスプローラーを立ち上げて下さい。
0が本体ストレージなのでタップ
Downloadフォルダをタップ
1UFVji6ryMgbhYy1458350508_1458350558

フォルダに先ほどダウンロードしたAmazon-Fire-5th-Gen-Install-Play-Store.zipがあります。
WnbYLRVwz2OjEJ_1458350593_1458350619

タップすると開くアプリの選択画面が出ますのでES Zipビューワを選択
W1S9Upf_S2JSwOb1458350716_1458350752

ESファイルエクスプローラーにはインストーラーも実装されてますので以下の手順で順番にインストール。

1. com.google.android.gms-6.6.03_(1681564-036)-6603036-minAPI9.apk
開発者サービス
DzI2VFJYdxmth3j1458350861_1458350892

2. GoogleLoginService.apk
アカウントマネージャー
yaqZ8uUuZtLTPtH1458350916_1458350939

3. GoogleServicesFramework.apk
サービスフレームワーク
ArlxmbaH3j1KNk_1458350970_1458350994

4. com.android.vending-5.9.12-80391200-minAPI9.apk
Playストア
OWmoepwS_9xQAGP1458350793_1458350819

Amazon FireにGoogleプレイストアがインストールされました♪
9klJaVOhnSS37801458351066_1458351099

以上
簡単でしょ♪
しかし、自己責任で行って下さい。
Amazonにしてみれば自分とこ以外のサービスを使わせたくないからappストアに制限かけてるんでしょうから・・・

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL