格安スマホ運用術 月/600円以下!!

[`evernote` not found]

光回線のWI-FI環境に長くいるのでモバイル回線に高いお金を払うのがバカバカしくなってきた。
家でも職場でもWI-FIのある環境に長くいる人は多いと思う。
毎日の通勤時間や休日のお出かけの時にだけ使うモバイル回線。
通勤時間にバリバリゲームや動画を見るなら使い放題とか月/10GBプランとかがいいんだろうけど、僕自身は都心までの移動時間に動画を見たいから使い放題のWiMAXを長く使ってきた。
WiMAXが去年使い放題じゃなくなって訴訟問題とかあるけど、もういいや!!
スマホでauと喧嘩して、WiMAXは訴訟問題。
もう二度とKDDIを使うことはなくなるんだろうなぁ〜
まぁソフトバンクよりはマシなんだろうが・・・
使い放題じゃなくなって一年。移動中に動画を見なくなったら月/3GB以下の通信量になった。
この月/3GBも使わなきゃ勿体無いから無理やり使ってる・・・

そこで、実験的に月のモバイル回線通信量を極端に減らしてみようと思う。
DMM mobileの480+SMS付590円とか、楽天モバイル楽天モバイルのSMS付645円とか、ワイヤレスゲートの480円SIMがありますが、これらは全部低速回線です。

そこで目を付けたのがSo-netの0SIM
他の500円前後プランと違うのはなんと言っても高速回線!!
もう20年近く家のプロバイダーはSo-netなので、これを使わなきゃ!と
docomoのLTE回線が500MBまでは無料。
500MB以上は段階的に課金され、2GB~5GBはデータ+SMSプランは1,750円
これを出来るだけ500MB以内で使えないかと実験してみます。
料金は毎月使った分だけということなので、ガッツリ使いたい時もそのまま使える。
WI-FI環境ではモバイル回線オフ、外でも出来るだけコンビニWI-FIを使ってみる。
2016-04-27so-net0sim
通話もdocomo回線は解約してIP電話だけにしてみる。
IP電話ではダントツに通話品質と料金が安いブラステル050free(固定電話には8円/3分 携帯電話11円/1分)にしてみます。
2,000円分のプリペイドを買ったら半年くらいは使えそう♪

今までモバイル回線に4,000円くらい払ってたのを限りなく0円に出来ないかと・・・
まぁ、ネットの各種認証にSMSは必要なので150円は必要ですが。

二、三ヶ月使ってみて実験結果報告します

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL